忍者ブログ




[PR]
2017.07.28 Fri 05:35
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


最近の色塗り…とは……
2013.04.24 Wed 03:34
色塗りが苦手です。
いつも適当に塗るので手順はばらばらだし、無駄な工程での時間ロスは半端いし、そもそも毎回そんなぐちゃぐちゃなやり方をするので一つ終わるともうどうやって描いてたか解らなくなってしまう…
しかもぬちぬちぬちぬちこねくり回して塗るもんですから仕上がりもなんだかまとまりがなくぬちぬちぬめぬめしておる…

単純にこのままじゃいけんでしょ!というのと、そもそもそういうぬめぬめ塗りの絵は我ながら手に取ってみたいと思わせる雰囲気がありませんので、改善していかねばなぁと常々思っている所存です。

一応最近流行っている塗り方はどんなものがあるんだろうということで、ネットの海を回遊してみたり、書店を幽霊のようにフラフラしてみたりしてはいますが、あたりまえなんですけど一口に最近の絵って言ってもまぁいろんな系統があるんですよね……
見てる分にはあきまん先生、西村キヌ先生、荒木飛呂彦大先生、伊藤悠先生、左先生、ブリキ先生、岸田メル先生とか素敵だなぁと思うのですが、そもそもここに挙げた方々だけでも傾向バラッバラですし、じゃあこの方々のテイストが自分の絵に応用できるの?といわれると口をつぐんで震えるしかない感じ。

とりあえず今まではレイヤー何枚も何枚も重ねて、主線は塗りながら描き起こす、というようなやり方が多かったのでその辺をまず是正していこうと思います。
アニメ塗り…とまでは行かなくても、影の位置をきちんと決めて塗るとか、ヌルついて見えるからハイライト入れ過ぎないとか、一回手順とルールを決めていってみようかな…

一応それに気をつけながら塗ったものはあるのですが、特定ジャンルのカップリングものなのでちょっとたたんでおきますね。
PR

Cintiq 13HD!
2013.04.15 Mon 02:57
さっきの記事が何か暗かったのでこっちは楽しい話題にしよう。

あ、そういえば一般企業向け漫画話ですが、無事発行されたようで献本いただけました。
有難いことに一年は月刊連載させていただけるそうで…フリー(ター)になってからの初仕事です。印刷されて製本されているのをみると、も、物凄く嬉しい…

学校関係のとある部門の事務方の方々向けに販売される非常にニッチな業界雑誌なので、誌名は一応差し控えますが、税務に関する漫画を2P描かせていただいています。
もし学校関係者の方で、職場でそれっぽいものを見かけたら生温かい目でみてやってくださいであります…!

あと、予定が消失しなければ今年中に介護系の本の挿絵もまるっとやらせていただける予定です。
そちらは一般販売予定ですので、詳細が決まったらまたブログにUPするかと思います。

ということで本題!!どーん。



配線はおいおいどうにかするつもりなのでス、スルーしてくだしあ……(^_^)

買ってましたCintiq 13HD!!!
ほんとうは発売日に手に入れていたんですが!!!!!!!!!
部屋が汚すぎて広げられなかった!!!!!!!!!!
あれっ!?すこし楽しくないなこの話題!!!だって今も部屋が嵐の後みたいなあれベッド寝れる状態じゃな……いやいや後で考えよう。

結論から言うとかなり満足です(*^_^*)
いままではCintiq 12WXを使ってましたが、筆圧感知がIntuos3相当なのと、液晶の色がちょっと凄すぎたのでカラー作業にはキツくて…
13HDの発表を見るまでは奮発して24HD touchを…と思っていたのですが置き場所どうすんべPC一台どっかに持ってくか…(絶望)と思っていたのですがえぇーーー13インチでフルHDなら全然いいじゃないですか値段も三分の一以下ーーーー!!!ってことで気付いたら予約しにヨドにすっとんでました。

あ、そいうや色に関して、13HDちゃんは一応Adobe RGB換算にするとカバー率75%…とのことですが、ぶっちゃけ、ぶっちゃけですよ…?
まぁWeb系仕事とか、スマフォ向けとか、何にせよ加法混色っつーかなんつーか光やでこれ…な光の三原色(RGB)ちゃんで見るような案件ならちょっと問題かもしれませんが、基本印刷案件で、インキの併置混色による加法混色&インキの重なりによる減法混色でなんとかカラー再現しようと涙ぐましい努力をしている色の四原色(CMYK)ちゃんで見るような案件でしたらね、ぶっちゃけ色域はsRGB換算97%でなんの問題もn
ていうかAdobe RGBで表現されるような綺麗で鮮やかな色なんて、FM版ならまだしもAM版じゃ出る訳がn
だったら初めからちょっと鮮やかさのない色味でイメージしてもらえた方がよっぽど印刷上がり見てのがっかり感が少なくてすm

(*^_^*)

まぁ、なんですか。
たまにお客さん…どころか、割と中堅のデザイナーさんでもモニタの色と違う!とおっしゃる方がいらっしゃったりしますが、上記のようにそもそも印刷物とモニタ、色の表現が違う上に特にモニタなんて発色の個体差ありますから、ディスプレイの色を信用するよりは校正や刷り出しでチェックチェック!!→CMYKこの掛け合わせだとこう出る、というのを経験で覚えてモニタと付き合っていく、ってした方が上がりのがっかり感は減るんじゃないかなとおもうのですよ、ええ。
勿論キャリブレーションちゃんととってれば信じられない位色がおかしい!ということはあんまり無い筈ですが、たとえば、女優さんとか使ってて、顔のそばに真っ赤で広範囲なマークや背景が入っていたら…?そしてもしそっちがコーポレートカラーだったりして、クライアントからの再現性のチェックが厳しい場合、そちらの色を優先しますよね。
そうすると刷るとき、機長は当然Mのインキ量多めに出しますので、仕上がりみたら近くにある人間の肌が赤黒く、なんか肝臓悪そうな色になってるぅ…orえ、なんかこの人お酒飲んでるの…?みたいな赤ら顔に…なんてことよくあります。
モニタの色では判断できないようなことはどうしてもいっぱい起こってしまう訳ですね。
色々と難しいものです……

わぁ、話が脱線。

えーとえーと、13HDちゃん、流石のIntuos5相当。あこがれの1g荷重!!13インチ故の液晶の細かいピッチ!!
12wxちゃんだと、縮小すると何故かペン入れの描き始めにヒゲみたいな変な線が出る、という謎現象が起きていて(おそらく感知が低かったため??)困っていたのですが、13HDちゃんではそういったトラブルも出ませんでした。
そうそう、目が悪くて板タブペン入れだとすぐ肩がこっていましたが、液タブ+PC眼鏡にしてからは身体の調子も中々良いです。
紙に描いているのと同じ姿勢だからでしょうか?

あ、でも気になった点もいくつか。
私はペン先というか、ポインタ見ながら描くのでそこまで気にならなかったのですが、12WXに比べて視差が結構あります。13HDの方がガラス厚があるようですね。噂では22HD相当位の厚みでないかとのこと。
あとはチルト角度…写真でもそうですが、12WXの時もベタ置きは嫌だけど、スタンドの角度もキツすぎてちょっと……ということで下にクッション代わりにタオルを置いていたのですが、13HDでも同じような角度なので、、また下にタオルの日々になりそうです。
まぁ角度は個人の好みかな??
でもタオル引いとくと描くときにすこし沈み込んでくれるので、手首の疲れが緩和される感じがありますよ!小型液タブもちの方にはオススメです。

中々いい感じで嬉しかったので、これまたダウンロードさぼってたクリスタも突っ込んでみました。
うーーーん…まぁ塗りやすいっちゃ塗りやすいんですが……やはりなんだかんだ言ってSAIもクリスタも、フォトショないと加工や変換の時点でキツい感じがありますね。
特に納品物として考える場合はRGBでしか編集できないというのはキツい。
腐ってm…いやいややっぱりAdobe、DTPソフトとしての実力は伊達じゃない訳だ。

とりあえずクリスタでこの前の落書きに色塗ってみました。
手癖で塗るとカラーもなんかニュルニュルに…
もっとこざっぱりしたいですね。今後は。

 home 
  
  

   admin/write
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
荒井 カメ子
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(03/28)
(03/28)
(03/28)
(03/28)
(03/29)
P R
フリーエリア


忍者ブログ [PR]